空気圧による加速度制御

空気圧で加速度制御が可能です。
加速度の制御は一瞬の出来事となる場合が多いので、なかなかお目にかかることもないと思いますが、当社では加速度のピーク値の設定の他、加速度の上昇率も制御可能です。

要素範囲(目安)備考
加速度7.5G(ピーク値)この値は質量400kgmの負荷を垂直に打ち上げた場合の実績値です。
加速度上昇率400G/SEC
精度0.1G程度
25G/SEC程度
使用するアクチュエータの摩擦や負荷の状況により異なります。

加速度制御の例

加速度を制御

シリンダを使って負荷を打ち上げます。
打ち上げるときの加速度と加速度の上昇率を制御します。今回は400kgの質量を垂直に打ち上げています。

ピーク値を制御

打ち上げるときの最大加速度を設定することが可能です。本例は質量一定ですが、質量が変化した場合でも質量に応じた調整が可能です。

上昇率を制御

加速度のピーク値に到達するまでの上昇率(勾配)を制御することが可能です。

加速度制御技術を利用したシステム製品

お問い合わせ


システム統合技術について詳しく

各分野のシステム製品

事業分野から探す
Scroll Up