恒温槽有/無し2種類の加振装置を用い、疲労・耐久・破壊試験の受託試験業務を行います

加振装置

お客様のご希望に沿った試験に対応致します。

試験機メーカの設計制作ノウハウを活かし、ご要望に合わせた提案や対応(個別治具製作、試験パターンプログラム作成)を致します。

試験データをまとめた試験報告書も作成致します。

試験を実施したいが、

  • 頻度が高くないため装置を保有していない
  • 装置は保有しているが、試験数量が多い
  • 研究機関への受託やカタログ製品の疲労試験機では対応が難しい形状や試験パターンを実施したい

等でお困りのお客様は、是非一度お問い合わせください。

装置仕様

加振装置(恒温槽付)

最大荷重動的 ±5kN
静的 ±7.5kN
常用 ±2kN
最大ストローク±5mm
加振周波数50~100Hz
軸数1軸/試験機本体
波形正弦波
制御荷重、変位
恒温槽制御範囲100~400°C
制御・計測制度(目標)F.Sの±0.5%以内

単動加振装置(恒温槽なし)

最大荷重動的 ±5kN/±10V
試験範囲(※調整可能)±10mm/±10V(試験範囲)
最大ストローク±25mm
加振周波数5~100Hz
軸数1軸/試験機本体
波形正弦波
制御変位
制御・計測制度(目標)F.Sの±0.5%以内

多連式材料疲労試験機の製品情報を見る

動特性試験機の製品情報を見る

お問い合わせ

  • 受託試験・3次元測定に関するお問い合わせ」からご連絡ください。
  • 対象物や試験内容等、ご希望の内容をお打合せで伺い、試験方法を検討します。
  • お打合せ内容を元に御見積提示致します。
  • 試験を実施します。お客様に現地立会いただくことも可能です。
  • 試験データをまとめ、図書提出いたします。

Scroll Up