試験航空機に搭載し曳航チューブの出しおよび巻取り収納をする装置

航空機の気圧高度計のキャリブレーション用に、航空機尾部より繰り出される数十メートルのチューブを巻き取る装置です。

RVSM試験航空機用巻取り装置
  • チューブ巻取り・繰り出しはどちらも電動モータで自動運転するほか、手動操作ボタンによりインチング作動も可能
  • モータ故障時に備え、手動巻取り装置も装備

仕様

寸法W2,000 × D700 × H1,500 mm
質量300Kg
チューブ巻取長100m以上
巻取り/繰出し速度5m/min

システム製品

事業分野から探す

お問い合わせ

Scroll Up