人工膝関節にISO、ASTMの規格に基づいて4軸同時に荷重、回転、トルクを与え、磨耗量を実歩行波形で測定し性能を評価する磨耗試験機

人工膝関節4軸磨耗試験機
  • 人工膝関節の大腿骨コンポーネントと脛骨トレイ(脛骨インサートあり)の間に、① AP(前後運動) ② F/E(屈伸運動) ③ IE(内外転運動) ④ AF(軸荷重)を決められた実歩行波形で500万回印加し、その磨耗量を計測して性能評価/寿命評価を実施
  • 上部支持部でAPとF/Eを、下部支持部でIEとAFを支持
  • 各軸は油圧サーボシリンダ及び油圧ロータリアクチュエータで駆動
4軸説明図
4軸説明図

仕様

実歩行波形ISO14243
試験回数500万回
周波数1Hz
前後運動移動±2.5㎜
屈伸運動角度58°(最大)
内外転運動角度±6°
軸荷重2,600N(最大)

システム製品

事業分野から探す

お問い合わせ

Scroll Up