航空機の胴体を支持・昇降させる6軸のジャッキシステム

従来手動操作で人員が必要だったジャッキアップ作業を、昇降用サーボモータを同期運転させることで作業効率化を図りました。

航空機ジャッキアップおよび計量装置
  • 6本の支柱で航空機の胴体を支持
  • サーボモータ制御により支柱の高さを同期させながら昇降が可能
  • それぞれの支柱の上部には計量用のロードセルが取り付けられており、合計することで機体質量を測定

仕様

搭載質量12,000kg
昇降ストローク1,250mm
昇降時間15分以内

システム製品

事業分野から探す

お問い合わせ