自動車のエンジン部品であるコンロッド(コネクティングロッド)に、高温環境下で引張・圧縮の荷重をかける疲労試験機

4本支柱の門型フレームのクロスヘッド中央にサーボアクチュエータを配した恒温槽付の疲労試験です。

コネクティングロッド疲労試験
  • 電気サーボ・油圧サーボを利用した変位制御により取付位置の調整を行い、荷重制御を用いて疲労試験を実施
  • 一定荷重試験や位置決め制御試験も可能

仕様

加振波形正弦波
加振周波数0.1~80Hz
最大加振負荷±250kN
試験温度Max 150°C

システム製品

事業分野から探す

お問い合わせ

Scroll Up